2018年10月10日

装具委員会について

当院では今年度から装具委員会を作り、
特に退院後の装具が適切に使用されているかどうか、
大目的に様々話し合いを行っています。
今日、やっと具体的な提起が……。
しかしまだ公表できる段階ではないので、ちょっと待ってください。
その提起が確定したら、ここで紹介したいと思います。

また装具と言えば、装具委員長の松島医師が、新たな装具の開発にも取り組んでいて、
今度その結果を11月にあるリハ医学会秋季学術集会で発表します。
ブログ管理者もその報告を抄読会で聞きましたが、
目からうろこが落ちるような、なかなかの報告でした。
これも中身に関しては、
学術集会の後にここで報告しましょう。

posted by リハ技士 at 19:32| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする