2017年08月07日

山形大学医学部学生 地域医療実習

山形大学医学部の3年生が、
地域医療実習として当院に来ました。
今回のその学生の目的としては、
特にコメディカルの人たちがどのような役割で、
どのように働いているかを見てみたい、ということで、
リハ技士の動きがほとんどでしたが、対応していきました。
病棟での入院時の診察や、VE見学・訪問リハ見学、
PT・OT・STでの各部門での見学を行いました。
昼間には医師2人、OT科長、S科長、事務長、医局秘書長、保健所の保健師、そして私とで、
お弁当を一緒に食べながら、
リハビリについての真面目な話から、くだけた話まで語り合いました。
(お弁当もでて、おいしくブログ管理者もいただきました)

ただ、最後に許可をもらってその学生とのツーショット撮るのを忘れてしまいました…
ふ、不覚…

最後に学生から、
生活をみる視点、QOLの視点の大切さを知って、
ますます地域医療に対して興味を持ったことを話してくれました。

リハビリを目指す医師になってくれると嬉しいのですが…。

posted by リハ技師 at 18:09| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする