2017年03月21日

平成28年度山形県庄内高次脳機能障がい者支援センター研修会

318日に、

平成28年度山形県庄内高次脳機能障がい者支援センター研修会が行われました。

会場は、鶴岡市先端研究産業支援センター。

当院は、

山形県庄内高次脳機能障がい者支援センターをしていることもあり、

そのセンターのお勤めとして、毎年1回、当地区に無料で研修会をしています。

今年は初めて県外から講師を呼びました。

講師は、

東京福祉大学社会福祉学部 先崎章 教授。

今回はこれも初めての午前の部、午後の部、2つの研修会を行いました。

午前は、専門家を対象とした研修

午後は、患者・家族などの一般車を対象とした研修でした。

内容は、

午前 アパシーとうつ、軽度外傷性脳損傷

午後 社会的行動障害への精神医学・心理学的アプローチ。


午後は100人を超える参加となり、

特に大きなトラブルもなく、終えることができました。

関係者の方、ご苦労様でした。

 IMG_0236.JPG

posted by リハ技師 at 17:57| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする