2019年09月20日

中医協 リハについての議論B

一昨日行った中医協でのリハの議論、
今回は最後の3回目。

リンパ浮腫に関しても取り上げていましたが、
ここでは割愛。

最後に取り上げられていたのが、
リハ実施計画書もしくはリハ実施総合計画書です。
厚生労働省では、
このような計画書を使用するうえで、
別紙様式21など様々な洋式を用意しているのですが、
例えば小児は、この計画書では使用しづらい、という指摘があったようです。

そもそもこの様式はあくまでも参考とは言いつつも、
そこででている項目は削除してはいけないと聞いていて、
結局、新たに計画書を独自で作成するよりも、
厚生労働省の様式をそのまま使用する方が、
現状、無難ということになっていると思われます。

また資料では、患者さんへのわかりやすい説明などを考慮しつつ、
記載項目や様式の整理と書かれているので、
様式の変更もしくは追加があることは間違いなさそうです。
posted by リハ技師 at 14:06| 山形 ☀| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

中医協 リハについて議論A

中医協は昨日、リハについて議論されました。
昨日の報告は、摂食・嚥下機能障害に対して、
もしかしたら今までの摂食機能療法はなくなり、
新たな加算がでてくるのではないかと、書きました(あくまでも推測です)。

今回の資料のリハのところで、
「リハビリテーションに係る研究報告等について」というところがあります。
そこで書かれているのが、
歩行補助ロボットを使った訓練が歩行機能を改善させた、
上肢麻痺に対するロボットが上肢機能を改善させた、
機能的電気刺激(FES)が静的立位バランス、歩行速度を改善させた、というものです。

現在においても、
神経難病の患者に対しては単位のほかにロボット加算がありますが、
新たにそのような加算が増える可能性があるかも…。
FESも、もしかしたら…です。

posted by リハ技師 at 16:08| 山形 ☀| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

中医協 リハについて議論@

今日、中医協でリハに関して議論をしたようです。
議事録は出ていないのですが、
当日資料はでているので、内容は確認でき、推測することはできます。
(参考にしたのは、その資料の「リハビリテーション領域における課題及び取り組みなど」)

出し惜しみして、2〜3回に分けて報告しましょう。

今日はその第1回目。
摂食・嚥下機能障害に対してのアプローチが評価されていました。
資料では、
摂食・嚥下機能障害の人たちが低栄養になりやすいこと、
また経管栄養の人たちに管理栄養士がどの程度関わったかで、
なんと運動FIMが変わること(関わった方が、運動FIMが有意に高くなる)
脳卒中が重度でも、
積極的に摂食・嚥下サポートチームが介入すれば、経口摂取が可能になったことが報告されていました。

このような報告から、
来年度の診療報酬改定では、
もしかしたら、
現行の摂食機能療法はなくなり、
全く新しい摂食・嚥下機能障害に対しての加算がでてくるかもしれません。

posted by リハ技師 at 17:35| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月17日

TUY 外来でのリハ

先週の金曜日(18時30分ぐらい?から)・TUYでの放送、
内容は後日簡単に報告するして、
若手PTがバッチシ映ってました。
ブログ管理者、録画していて、夜確認しました。
それだけでもミーハーなブログ管理者、やや興奮

もちろん外来リハにきている女性の生き方が中心に描かれていて、
外来リハのところは、ある意味サブ的な扱いだったかもしれません。
ただどちらにしろ、その女性は魅力的に描かれていて、
こちらも感心してしまうほどの内容でした。
(繰り返しますが、内容は後日報告)

ちなみにその金曜日、
病院に残っていたPTで休憩室にあるテレビを見ながら、
盛り上がったみたいです。

posted by リハ技師 at 18:10| 山形 ☀| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

100歳以上、7万人超える

100歳以上の高齢者は、統計を取り始めた1963年には全国で153人だったが、81年に1000人、98年に1万人を突破。2012年には5万人を超え、増加が続いている。

人口10万人当たりの100歳以上の高齢者は56.34人。都道府県別では、高知が最多の101.42人で、鹿児島の100.87人、島根の99.85人が続いた。最少は埼玉が30年連続で33.74人。次いで愛知の37.15人、千葉の39.68人の順だった。】

(時事通信 2019913日 記事引用)


デイケアの患者さんでもうすぐ100歳という人がいました。

大正8年生まれだったので、

なんと大正、昭和、平成、令和と4つの時代を生きてきたことになります。

110歳近い人だと、明治も入って5つの時代、ということになります。

まずとにかく記事からもわかるように、長寿の方は増えています。

やはり医療技術の発達、衛生面の改良などなど、

現代社会では、長寿するうえでの様々な条件がいくつも重なってきており、

今回の記事も当然の帰結とはいえるでしょう。


また高齢の定義も昔と変わってきている印象を受けます。

例えば昔(昭和2030年代)60歳は本当に高齢者という感じでしたが、

ブログ管理者の身の回りでも、本当にこの人60歳代という人も

かなりいます。

今後更なる働き方改革で、定年のありかたも更に変わっていくことが予想されます。


記事に戻りましょう。

全国の100歳以上人口をみると、西高東低で、東北地方・関東地方が低いです。

山形県はだいたい全国平均レベルでした。

ちなみに平均寿命は、全国で見ると山形県は男女とも若干平均を下回っています。


しかしやはり気になるのは、健康寿命でしょう。

これも全国で見ると山形県は、平均を上回るレベル。

多くの人がおそらく思っている理想的な死に方としては、ピンピンコロリ。

介護状態がなるべく少ない死にかたでしょう(平均寿命-健康寿命=介護期間)

そう考えると山形県はまずまずなのかもしれません。

posted by リハ技師 at 17:40| 山形 ☁| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

法人リハ技士就職応募状況

9月16日に法人リハ技士の採用面接があります。
応募状況としては、
PT4、OT3、ST1です。

果たしてどんな人たちなのか、
今から楽しみです。
posted by リハ技師 at 19:10| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

山形大学工学部学生 病院見学

将来、
リハ・介護機器の作成に携わりたいという山形大学工学部の学生(1名・男性)の病院見学を今日ありました。
(山形県連の医師奨学生の集い関連に参加していたようで、その関係で当院へ紹介されたようです)
時間的には30〜40分程度でいくつかのリハ機器を紹介していきました。

今回来た青年の仕事のモチベーションに少しでも役に立てば幸いです。
posted by リハ技師 at 18:18| 山形 ☔| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

TUY 当院外来患者の密着取材が…

先週、TUYから、ある外来患者のリハをしている姿を取材したい、という連絡が…。
今日がその取材日。
他の患者さんが映らないようにすることだけを伝え、
PTの訓練をしている姿をカメラで撮っていました。
(本人のインタビューもあり)

編集が間に合えば、今週の金曜日18時15分以降に、
撮ったものを流すそうです。

今日は帰ったら早速録画予約をする予定です。
(早く見たい!! 編集が間に合いますように)
posted by リハ技師 at 17:50| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

第41回 東北高血圧脳卒中友の会3

先週の木曜日に、
第41回 東北高血圧脳卒中友の会が行われ、
当日にその様子をお知らせしました。
金曜日の様子もお知らせしたかったのですが、
予定(予定時間は19時20分)より1時間(つまり20時20分)も遅く到着になってしまい、
様々な対応含めて、
お知らせする余裕がありませんでした。

今回寄ったところは青森大会ではあるものの、
岩手県の太平洋側を観光してきました。
1つは、北山崎展望台。
第1〜第3展望台まであったのですが、
車いすや足の不自由な人だと第一展望台しかいけないようで、
きれいな海と遠くに位置してある崖がいい感じな風景になっていました。
そしてその次に行ったのが、浄土浜。
これが良かった
海岸が日本海には見られないような白い岩で形作られていて、とても神秘的。
またその景色とは別にウミネコにかっぱえびせんを与えることができて、
ブログ管理者も子どものようにはしゃいでしまいました
この浄土浜は、来た人全員好評で、「きて良かった」ともらしていました。
今回天気が良かったこともこのような評価につながり、幸運でした。

ただドライブインで休憩を入れるときに、
会員の皆さんがついついお土産コーナーに行ってしまい、時間を忘れて…、ということもあり、
冒頭にも述べた1時間遅れになってしまいました。

来年の大会はその岩手県になります。
posted by リハ技師 at 16:24| 山形 ☔| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

第41回東北高血圧脳卒中友の会 2

今日は皆さん、早朝であるのにもかかわらず、
皆さん、遅れる人はおらず(ぎりぎりの人はいました)、
無事にスタートをきることができました。
かなり順調に進み、
予定の時間よりも1時間早く、グランドサンピア八戸に到着できました。
なんと開催地の実行委員よりも早く到着し、ロビーで多少待つことに…。
そのあと、記念講演・総会・懇親会と、
多少というか結構ハプニングはあったものの、
この会に来ていた人も楽しんでいたようでした。

明日はなんと4時からホテルの近くで市場が…、
6時には終わる市場ということで、明日も早起きすることとなっています。
とりあえずの報告でした。
posted by リハ技師 at 21:03| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする