2020年03月30日

志村けんさん死去

もう今日はこのニュースは、
どの番組でもどう考えてもトップ級の扱いになるのではないでしょうか。
志村けんさん、死去。
皆さんに親しまれてきた志村さんの死は、
このコロナの恐ろしさが、国民一般に更に刻み込まれたと言っていいでしょう。
確かに志村さんは、今までも4年近く前に肺炎を起こしていて、
そして先月には胃の切除術を受けていた、ということからも、
コロナにかかった場合は重症化しやすい要素は持っていたのかもしれません。

ネットニュースからの情報ですが、
17日に倦怠感があり、20日に重度の肺炎と診断され入院、
次の日の人工呼吸器をつけたところから、意識をなくしていたということから、
重症化した場合、そのスピードは、本当に早いのが、恐ろしいです。

もはやワクチンが開発されて、それが多くの国民に打たれるまでは、
この状況は変化しないのではないかと、悲観的になってしまいます。
ワクチンの開発は、世界がワンチームになって対応していくとは思いますが、
早急に開発してもらうことを切に望むばかりです。
posted by リハ技士 at 18:12| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

マスク いまだに不足

菅義偉官房長官は27日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で品薄が続くマスクについて、4月の供給量が3月より約1億枚多い約7億枚に上るとの見通しを示した。ただ、政府は医療機関や高齢者施設、介護施設などに優先的に配布する方針で、小売店の店頭での品薄解消には「一定程度の時間を要する」と述べた。
(毎日新聞 2020年3月27日 記事引用)

医療機関に対してのマスク供給、本当にどの程度いきわたっているんでしょう。
当法人も事業所によっては、だんだんと深刻になってきました。
国のマスクはおそらく都道府県に送られているので、
どうしてもマスク確保困難である場合は、
県庁にマスク確保の依頼をだす仕組みにしているのだと思われます。
当法人もどうしても確保困難になってきたら、そうするしかないでしょう。

ブログ管理者の予想では、
これだけ政府がマスク確保に動いているので、
確かに冒頭ではぼやきましたが、
どんなに遅くとも医療機関・介護事業所においては、
マスク不足は解決しているのではないかと楽観的かもしれませんが、そう思っています。
posted by リハ技士 at 17:55| 山形 ☁| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

国家試験発表 当法人リハ技士就職人数

23日にPT・OTの国家試験発表、
今日26日にもSTの国家試験発表が行われ、
来年度当法人では、PT3名、OT4名、ST1名の就職が決定しました。
(PTよりOTが多い採用になったのは、ブログ管理者が覚えている限り、はじめて…)
また加えて既卒の方からも1名電話があり………。
これは決定次第報告します。

posted by リハ技士 at 15:22| 山形 ☀| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

リハビリテーション実施計画書D(様式23)

今回変化したことで、もう1つ気になったのは、
今までのリハ実施計画書は、
方針は[基本方針]というものだけでしたが、
4月からの計画書では、
1か月後の目標と、終了時(退院時)の目標と、
治療方針(リハビリテーション実施方針)とになりました。
うーん、なんか目標と方針が混在していて、
その整理が今から必要な気がします。
院長の方でもう対応を考えているかもしれませんが…。

posted by リハ技士 at 16:08| 山形 ☀| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

リハビリテーション実施計画書C(様式23)

様式23の前半半分は、様式21と同じになります。
つまり様式21を最初にリハ技士が作成しておけば、
そのあとに様式23(総合も…)も作成はしやすくはなります。
そのために様式23の前半・様式21に、患者・家族のサインの欄が儲けられていました。
またサインの記載する欄が大きくなりましたね。
今までがあまりにもサインをする欄が小さかったので、
高齢者には不親切だとは思っていました。
posted by リハ技士 at 18:52| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

リハビリテーション実施計画書B(様式23)

1枚目の心身機能・構造が非常に幅広くなりました。
様々な分野に共通に使用できるということからであり、
実際に但し書きで、「関連する項目のみ記載」と書かれています。
また今まで環境の中にあった社会保障サービスが幅広くなり、
介護認定だけでなく、身体障害者手帳・保健福祉手帳・療育手帳の記載項目もでてきました。

どの分野でも使用できるようにというコンセプトは問題ないのですが、
あまりにも項目が多くなって、
今までよりも小さな字になってしまい、ブログ管理者の目でも辛いです。
posted by リハ技士 at 19:05| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月19日

リハ実施計画書についてA(様式23)

今回から様式23は、FIM、もしくはバーセルインデックスが入っています。
つまりADLを点数化したことは、今回大きな変更点です。
開始時の点数と現時点での点数で、どの程度改善したのかが見えるようにしました。
(鶴岡協立病院では、病前の点数も加えることにしました)
逆になくなったのは、「できるADL」がなくなりました。
確かに本人・家族からすれば、
普段の能力(実行状況)が改善することに意味を見出すかもしれません。

posted by リハ技士 at 19:19| 山形 ☀| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

リハ実施計画書について@(様式23)

もうすでに、
皆さんは新しい様式のリハ実施計画書を確認したでしょうか。
(ちなみにここでいう様式とは、様式23のことを言っています)
一番のびっくりだったのは、
機能面での方針がなくなったことです。
確かに今までも活動と参加が重要であることは、
厚生労働省の説明でも出てきたことはありましたが、
なくなるとは………。
そして機能面がなくなった分、
活動と参加の目標がかなり細かな内容が出てきました。
ブログ管理者の予想では、
(参加・活動面の改善を重視する政策もありますが…)
機能面の方針・目標では、様々な分野のリハを網羅できない、
しかし活動と参加では多種多様なリハの分野においても共通に掲げることはできる、
ということではないでしょうか。
なので、活動と参加のみを方針・目標にしたと…。

posted by リハ技士 at 19:36| 山形 ☁| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月17日

日本リハビリテーション医学会学術集会 延期

当院も10名近く発表する予定の日本リハビリテーション医学会。
5月に京都で行われるはずでしたが、
この新型コロナ肺炎関連で、8月の19〜22日に延期されることとなりました。
会場は変更なく、京都の国立京都国際会館。
他にもいくつか、4〜5月に開催予定の研修会が延期する連絡がきているようです。
ただ日本リハビリテーション医学会のように、
日程の調整までまだできないところがあり、
日程未定の延期が多いようです。

今日、2県で初の感染者報告。
あと県でまだ感染者が出ていないのは、
山形も含めて1桁数になってきました。
もうただため息です。
posted by リハ技士 at 18:00| 山形 ☀| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

高齢者ら向けのリハビリ動画570本配信

新型コロナウイルスの影響により自宅で過ごしがちな高齢者や脳卒中患者向けに、兵庫県西宮市池田町のリハビリ事業所「動きのコツジャパン」が、気軽に取り組めるリハビリ動画約570本を配信している。理学療法士が電話相談に応じ、その人の体の状態に合う動画を紹介するサービスを実施。同社社長で理学療法士の生野達也さん(40)は「筋力や体力の低下を防ぐために活用してほしい」と呼び掛けている。
(神戸新聞NEXT 2020年3月14日)

まず動画を570本、もう作成しているというのがすごいですね。
そもそもこのようなビジネスがあったことが初耳でした。
「動きのコツ研究所 リハビリセンター」、
この名前で検索すれば、どのような内容なのか、
理解できると思いますので、興味ある方は確認してください。
ただ自宅にいながら、スカイプなどを利用して、リハ指導を行う、
このようなビジネスは、もっとこれから広まるでしょう。
住んでいるところが僻地の人であるならば、
このような対応は、ニーズがあるかと思います。

それにしても新型コロナ、終息する気配がまだまだなのが………

posted by リハ技士 at 18:25| 山形 ☁| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする